ニュースレター
No.56 News Letter 2020

■コロナウィルスの感染拡大と企業のリスクマネジメント-事業継続のための処方箋(その4):SDGとESGの視点からの企業経営の重要性-

■コロナウィルスの感染拡大と企業のリスクマネジメント-事業継続のための処方箋(その5):テレワークと情報セキュリティ-

■コロナウィルスの感染拡大と企業のリスクマネジメント-事業継続のための処方箋(その6):コロナ感染拡大下における企業の労務管理-

■『ビタミンアクア』第21回「コロナウィルスに打ち勝つために-疫病退治と祇園祭とアマビエ-」

No.56
 
No.55 No.54 No.53 No.52
No.51 No.50 No.49 No.48
No.47 No.46 No.45 No.44
No.43 No.42 No.41 No.40
No.39 No.38 No.37 No.36
No.35 No.34 No.33 No.32
No.31 No.30 No.29 No.28
No.27 No.26 No.25 No.24
No.23 No.22 No.21 No.20
No.19 No.18 No.17 No.16
No.15 No.14 No.13 No.12
   
No.11 No.10 No.9 No.8
No.7 No.6 No.5 No.4
No.3 No.2 No.1
No55 News Letter 2020
・コロナウィルスの感染拡大と企業のリスクマネジメント-事業継続のための処方箋(その1):テレワーク(在宅勤務)-
・コロナウィルスの感染拡大と企業のリスクマネジメント-事業継続のための処方箋(その2):株主総会と取引先との契約関係
(サプライチェーンの破綻・イベント中止問題)-
・コロナウィルスの感染拡大と企業のリスクマネジメント-事業継続のための処方箋(その3):取引先の倒産、債権回収、労務管理-
・『ビタミンアクア』第20回「コロナウィルスに打ち勝つために-免疫力-」
No54 News Letter 2020
・海外企業との契約交渉ノウハウ(第1回)-契約文言を解釈するルールと契約交渉時の注意点-
・個人情報流出と企業責任-個人情報流出による企業価値の減少をいかに防ぐか-(第2回)
・天才はどのようにして生まれるのか~「世界天才紀行-ソクラテスからスティーブジョブズまで-」から学ぶ天才誕生の秘訣(第4回)
・『ビタミンアクア』第19回「セレンゲティ国立公園-野生動物の楽園-」
No53 News Letter 2019
・貴方の個人情報の価値-個人データは誰のものか?-
・個人情報流出と企業責任-個人情報流出をいかに防ぐか-(第1回)
・天才はどのようにして生まれるのか~「世界天才紀行-ソクラテスからスティーブジョブズまで-」から学ぶ天才誕生の秘訣(第3回)~
・『ビタミンアクア』第18回「たそがれ(黄昏)-秋の夕暮れ-」
No52 News Letter 2019
・海外M&Aに潜むリスクとその回避策(第2回) -イギリス情報保護当局が米マリオットに対し買収企業からの情報漏洩を理由にEU一般データ保護規則(GDPR)に基づき約9920万ポンド(約135億円)の制裁金-
・国際仲裁と国際調停に関する最近の動き -国際調停、国内調停、MED-ARB、オンライン紛争解決-(後編)
・天才はどのようにして生まれるのか~「世界天才紀行-ソクラテスからスティーブジョブズまで-」から学ぶ天才誕生の秘訣(第2回)~
・『ビタミンアクア』第17回「北海道 -ゴルフとビールとジンギスカンとラーメン-」
No51 News Letter 2019
・事務所移転のご挨拶
・『ビタミンアクア』第16回「鴨川 -人口145万都市京都を流れる清流-」
No50 News Letter 2019
・仮想通貨(CRYPTOCURRENCY)のいろは -仮想通貨を理解するためのチップ-(後編)
・国際仲裁と国際調停に関する最近の動き-国家戦略としての国際仲裁センターと国際調停センターの設立-(前編)
・天才はどのようにして生まれるのか~「世界天才紀行-ソクラテスからスティーブジョブズまで-」から学ぶ天才誕生の秘訣(第1回)
・『ビタミンアクア』第15回「ポルシェ911 -ポルシェという天才が設計したスポーツカー-」
No49 News Letter 2019
・仮想通貨(CRYPTOCURRENCY)のいろは -仮想通貨を理解するためのチップ-(前編)
・LegalTech(リーガルテック) -AI、クラウドサービス、ブロックチェーンを使った弁護士業務の最前線-
・才能を伸ばす秘訣 -The Little Book of Talentから学ぶ-
・『ビタミンアクア』第14回「お遍路 -四国88か所霊場巡礼の旅-」
No48 News Letter 2018
・海外M&Aに潜むリスクとその回避策 -日本企業の海外M&Aが2018年上半期で過去最高の12兆円を記録-
・EU一般データ保護規則(2) -施行後の状況と後の注意点について-
・暗号解読の歴史から読み解く現代ネット社会の情報セキュリティ
・『ビタミンアクア』第13回「オベリスクとシャンポリオン -ヒエログリフ解読にはロゼッタストーンよりもオベリスクが役立った-」
No47 News Letter 2018
・リニア談合と弁護士・依頼者秘匿特権 -日本において弁護士に相談した内容は秘密として保護されるか-
・EU一般データ保護規則 -施行までのカウントダウンと最終ダブルチェック-
・空海 -日本が生んだ世界に誇れる天才の業績-
・『ビタミンアクア』 第12回「エジプト -エジプトはナイルの賜物-」
No46 News Letter 2018
・海外ビジネスに潜むリスク -ESG/環境・人権・汚職-
・データ改ざんと企業の責任 -日本の製造業における品質検査部門に何が起きているのか-
・脳の不思議 -眠ることによる効用と睡眠不足が引き起こす弊害-
・『ビタミンアクア』 第11回「古事記 -宮崎に残る神話の舞台-」
No45 News Letter 2017
・個人情報保護法 -改正のポイント及び諸外国の法制との比較-
・ビッグデータ -石油の時代から情報の時代へのパラダイムシフト-
・脳の不思議 -アスリート脳はトレーニングから生まれる-
・『ビタミンアクア』 第10回「エアーズロック -アボリジニの大地-」
No44 News Letter 2017
・ドナルド・トランプの最高裁裁判官人事から予想される今後の最高裁判決の傾向
・サイバーテロへのリスクマネジメント-ネットワーク社会の安全性について-
・脳の不思議(歌の効用)-信長はなぜ桶狭間の決戦の前に敦盛を舞ったのか-
・『ビタミンアクア』 第9回「乳頭温泉郷-鶴の湯-」
No43 News Letter 2017
・メタタグと商標権侵害ーインターネット通販ビジネス(Eコマース)における注意点ー
・人工知能(AI)、loT社会と法律ー新しいビジネスとそれにかかわる法制度の動向ー
・脳がつくる思考のクセ-脳科学研究の活用法Ⅱ(スポーツ&人生)-
・『ビタミン・アクア』第8回 「スターバックスコーヒーー創業の地シアトルパイクプレイスー」
No42 News Letter 2017
・パナマ文書 なぜパナマ文書が大きな反響を呼んでいるのか?(3)
・サイバーテロと秘密情報の漏洩ーloT社会のメリットとデメリットー
・腰痛の原因は脳にある??-脳科学研究の活用法(日々の生活、勉強、スポーツ&人生)-
・『ビタミン・アクア』第7回 「カリフォルニアワイン-シルバーオーク」
No41 News Letter 2016
・パナマ文書 なぜパナマ文書が大きな反響を呼んでいるのか?(2)
・冷静なマーケティングと熱い情熱 USJ執行役員 マーケティング本部長 森岡 毅
・義足ジャンパーに学ぶ-脳の無限大の可能性について-
・『ビタミン・アクア』第6回 「密林に消えていった巨大都市-アンコール」
No40 News Letter 2016
・パナマ文書 なぜパナマ文書が大きな反響を呼んでいるのか?
・AIと車の自動運転
・アドラー心理学に学ぶ-人は変わることができる-
・『ビタミン・アクア』第5回 「夏山と登山・アイガー北壁の思い出」
No39 News Letter 2016
・AIと法律
・原発差止仮処分決定と司法制度-黒木亮「法服の王国」を読んで
・相棒とは
・『ビタミン・アクア』第4回 「生と死が混在する町-インドベナレス」
No.38 Winter 2016
・海外ビジネス事情について
・模倣品対策に関するビジネスチップ"business tips"
・目標の立て方
・『ビタミン・アクア』第3回 「風神雷神図屏風」
No.37 Autumn 2015
・「言葉のセクシャル・ハラスメント」について
・「忘れられる権利」"the Right To Be Forgotten"について
・怒りをコントロールする方法-アンガーマネジメント-
・『ビタミン・アクア』第2回 THIS IS YOUR LIFE
No.36 Summer 2015
・第三者の行為に対する監督責任について-自分ではなく、第三者が行った行為に対して法的責任が問われることがあることをご存じですか?-
・「あなたは、もっとも多くの時間をともに過ごしている5人の平均」
・『ビタミン・アクア』第1回 Take Five
No.35 Spring 2015
・沢田知可子「会いたい」についてみる、著作権人格侵害
・日本の貿易赤字から見た海外ビジネスリスクマネジメント
・最高の自分に変身できるメンタルトレーニング「アンカリング」
No.34 Winter 2015
・事務所開設15年を終えて
・米国におけるトヨタプリウス、タカタ製エアーバック搭載車輛リコール問題
・松本のトライアスロン奮闘記
No.33 Autumn 2014
・上場企業にとっての子会社の管理監督ポイント-平成26年改正会社法を踏まえて-
・裁判にかかった費用を訴訟の相手方に請求することができますか?(後編)
・人間関係の悩みを解決するヒント
No.32 Summer 2014
・巨額賠償評決
・裁判にかかった費用を訴訟の相手方に請求することができますか?(前編)
・理想の上司とは?
No.31 Spring 2014
・陪審員選定の仕事人
・新日鉄住金・東芝の技術情報漏洩事件から学ぶ
・風神雷神
・組織の雰囲気を考える
No.30 Winter 2014
・アメリカの裁判官は選挙で選ばれるってご存知ですか?
・顧客情報の秘密管理性について
・「習慣化」を考える
No.29 Autumn 2013
・クラウドサービスと著作権について
・M&Aの際の表明保証について(2)
・「勝ち癖を考える」
No.28 Summer 2013
・最近の知的財産権のトレンド
・独占禁止法アップデート
・言葉に魔法をかける
No.27 Spring 2013
・ミャンマーでのビジネスを検討している企業が法律的な観点から事前に知っておいたほうがいい事柄について(後編)
・社外取締役及び社外監査役に関する規律について
・トップに登り詰める条件
No.26 Winter 2012
・ミャンマーでのビジネスを検討している企業が法律的な観点から事前に知っておいたほうがいい事柄について(前編)
・再考-大学設置不認可発言事件
・小さな積み重ねで頑張りを長続きさせる方法
No.25 Summer 2012
・アジアの仲裁事情について
・デンタル・ネットワーク時代における著作権制度(1)-平成24年著作権法改正-
・元オリンピック選手が語る哲学
No.24 Winter 2012
・インドネシアに進出する日本企業が自社の知的財産を保護するために注意しないといけない事項
・M&Aの際の表明保証について
・勝敗から学ぶこと
No.23 Autumn 2011
・日本企業がインドに進出する方法
・「相続させる」旨の遺言と代襲相続について
・「勝者のメンタリティ」と「人間の究極の幸せ」
No.22 Summer 2011
・最近の税務訴訟のトレンドについて(4)-課税処分に不服な納税者による税金還付請求が認められるケースが増加している現実について-
・居住用建物賃貸借契約における敷引特約の効力について
・ゴールのその先を目指す
No.21 Spring 2011
・最近の税務訴訟のトレンドについて(3)-課税処分に不服な納税者による税金還付請求が認められるケースが増加している現実について-
・CISGの全面適用排除についての考察(4)-国際売買契約のドラフティング戦略-
・インコタームズ2010
No.20 Winter 2011
・最近の税務訴訟のトレンドについて(2)-課税処分に不服な納税者による税金還付請求が認められるケースが増加している現実について-
・CISGの全面適用排除についての考察(3)-国際売買契約のドラフティング戦略-
・改正貸金業法
No.19 Autumn 2010
・最近の税務訴訟のトレンドについて-課税処分に不服な納税者による税金還付請求が認められるケースが増加している現実について-
・CISGの全面適用排除についての考察(2)-国際売買契約のドラフティング戦略-
・映画で学ぶアメリカの法制度 「ジャンパー」
No.18 Summer 2010
・日本版フェアユースの動向について-なぜグーグルはインターネット検索ビジネスで大成功したのか?日本でグーグルのような企業が生まれないのはなぜか?-
・CISGの全面適用排除についての考察(1)-国際売買契約のドラフティング戦略-
・映画で学ぶアメリカの法制度 「ザ・ハリケーン」
No.17 Winter 2010
・米国特許紛争と米国国際貿易委員会(ITC)
・機密保持契約の読み方(4)
・映画で学ぶアメリカの法制度 「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」
No.16 Autumn 2009
・ライセンシーの調査義務について
・秘密保持契約の読み方(3)
・映画で学ぶアメリカの法制度 「私の中のあなた」
No.15 Summer 2009
・民法(債権法)改正の動きについて
・競争政策の強化とリニエンシー制度下におけるコンプライアンス対策について(3)
・事業再生ADRについて
・秘密保持契約の読み方(2)
・映画で学ぶアメリカの法制度 「ロンゲスト・ヤード」
No.14 Spring 2009
・ロクラクⅡ控訴審判決
・競争政策の強化とリニエンシー制度下におけるコンプライアンス対策
について(2)
・秘密保持契約の読み方(1)
・米国で特許侵害訴訟に巻き込まれないようにするための注意点及び
対策(その4)
・映画で学ぶアメリカの法制度 「ドリームガールズ」
No.13 Winter 2009
・特許法の一部改正
・競争(政策)の強化とリニエンシー制度下におけるコンプライアンス対策について(1)
・取引基本契約書のチェックポイント(3)
・米国で特許侵害訴訟に巻き込まれないようにするための注意点及び
 対策(その3)
・映画で学ぶアメリカの法制度 「インサイダー」
No.12 Autumn 2008
・著作権法改正へ
・倒産からのライセンス保護-実施権登録制度に関する法改正について-
・米国で特許侵害訴訟に巻き込まれないようにするための注意点及び
 対策(その2)
・裁判員制度開始(裁判員に選ばれるには?)
・映画で学ぶアメリカの法制度 「ブラックサイト」
No.11 2008.08
・欠陥住宅訴訟における新しい判例の流れ(2)
・信託法改正(2)
・仲裁条項のチェックポイント(2)
・米国で特許侵害訴訟に巻き込まれないようにするための注意点及び
 対策(その1)
・映画で学ぶアメリカの法制度 「アバウト・シュミット」
No.10 2008.05
・欠陥住宅訴訟における新しい判例の流れ(1)
・特許侵害の有無を明確にしない警告状を受領した場合の対処法
・特許ライセンス交渉において注意すべき米国民事訴訟法上の問題点
・映画で学ぶアメリカの法制度 「THE CORPORATION」
No.9 2008.02
・取引基本契約書のチェックポイント(2)
・クアルコム事件から学ぶE-ディスカバリー対策
・フランチャイズ・システムの法的分析(7)
・映画で学ぶアメリカの法制度 「デッドマン・ウォーキング」
No.8 2007.11
・信託法改正(1)
・取引基本契約書のチェックポイント(1)
・仲裁条項のチェックポイント(1)
・フランチャイズ・システムの法的分析(6)
・映画で学ぶアメリカの法制度 「クラッシュ」
No.7 2007.08
・地域団体商標
・フランチャイズ・システムの法的分析(5)
・ブルドックソース事件
・「訴状が届いていないので・・・」は本当か?
・映画で学ぶアメリカの法制度 「スタンドアップ」
No.6 2007.05
・ストック・オプションとその他の業績連動型報酬制度
・立体商標(ひよ子事件)
・フランチャイズ・システムの法的分析(4)
・裁判員制度
・映画で学ぶアメリカの法制度 「アイ・アム・サム」
No.5 2007.02
・ヘーグ証券条約-国際私法における残された課題である国際的証券取引の準拠法について(2)-
・職務発明
・フランチャイズ・システムの法的分析(3)
・動産譲渡登記
・ブラックリストの正体とは?
・映画で学ぶアメリカの法制度 「28days」
No.4 2006.11
・証券準拠法(1)-国際私法における残された課題である国際的証券取引の準拠法について-
・ポスカム事件
・フランチャイズ・システムの法的分析(2)
・遺言
・弁護士は全国に何人いるのか?
・映画で学ぶアメリカの法制度 「レインメーカー」
No.3 2006.08
・金融商品取引法成立
・一太郎事件
・消費者金融業界の動き(グレーゾーンの廃止に向けて)
・フランチャイズ・システムの法的分析(1)
・借地借家法と借地法、借家法
・映画で学ぶアメリカの法制度 「ア・フュー・グッドメン」
No.2 2006.05
・蛇の目ミシン株主代表訴訟(最判平成18年4月10日)
・日本における企業買収及びそれに対する防衛策に関するルール(後編)
・キャノンインクタンク事件
・借地借家法と借地法、借家法
・原状回復義務に関する負担関係(最判平成17年12月16日・大阪府住宅供給公社事件)
・消費生活に関するトラブルについて
・映画で学ぶアメリカの法制度 「ニューオリンズ・トライアル/陪審評決」(2)
No.創刊号 2006.02
・債権譲渡特例法改正
・請負契約における「瑕疵」の内容
・日本における企業買収及びそれに対する防衛策に関するルール(前編)
・法曹界のスピードアップ
・情報収集に欠かせないネット・リサーチ
・映画で学ぶアメリカの法制度 「ニューオリンズ・トライアル/陪審評決」(1)